悪い汗出てませんか?

2020.06.22 Monday 18:13
0

    皆さま、こんにちは。

    ミセスかおりです╰(*´︶`*)╯♡


    梅雨入りして二週間程になりますでしょうか。

    今日の高崎は朝から冷たい雨が降ってます。皆さまのお住まいのご地域はいかがですか?


    風の強いところもあるようですので、気を付けてお過ごし下さいね。


    さて、今日のお題にもある「悪い汗💦」

    今年はどうも、その「悪い汗💦」をかく人が多いのでは⁉ と言われていました。


    今年は季節の変わり目の時に新型コロナウイルスによる外出自粛のために外で汗をかく機会が減ってしまい、汗を出す器官の汗腺が通常通り働いていない可能性があると専門家の方たちから警笛が鳴らされているそうです。


    いわゆる、悪い汗とはどんな汗なのでしょうか。。


    調べてみましたら、「塩分濃度の高い汗」なのだそうです。なんだか、汗をかくと肌がベタベタするのを感じることありませんか?

    それが、塩分濃度の高い汗です。


    その汗をかくと何がいけないのか。


    体内で必要以上の塩分をも排出してしまうため、熱中症のリスクが高まり、またその汗はニオイも強くなるのだとか。


    ベタベタした汗が乾くと、なんだかむず痒く感じる時もあるようです。


    それなら「良い汗💦」とは?

    悪い汗と逆で、サラサラとしたベタベタしない汗です。


    ベタベタした汗しか知らない。と言う方は直ぐにでも生活習慣から改善する事が大事かと思います。



    食生活は勿論のことですが、お風呂ではシャワーしか浴びず湯船に浸からないなどの要因もあるようです。できれば39°位の温度の湯船に10分位浸かるのが理想とも聞きますが、そんなに長く浸かっていられない、と言うのであれば5分を二回分けてなどでも、それも難しいのなら、まずは5分程だけでも浸かる。でも良いかと思います。要は毎晩のお風呂の時にそのくらいでも湯船に浸かることに意味があると思いますから。


    何しろ、当たり前な「自然に汗をかく」事が大事なのですもの。



    それでは、

    そんなベタつく汗をかいた時の対処法としては、濡らしたタオルを軽くあてて汗を吸い取ってあげるイメージで拭うのがいいのだそうです。塩分やニオイは水に溶け易いのでこすらなくても十分なのだそうです。

    また拭いた後に残った湿り気が乾く時に体温を下げてくれる働きもあるそうなので一石二鳥ですね。


    それでは日々の水分補給に何を摂取したら良いのでしょうか。

    水分だからと、ブドウ糖果糖液糖が使われている清涼飲料水やカフェインがあるものでも補給になっているのでしょうか。。カロリーゼロの飲料がよいのか、いいえ、カロリーゼロのものには人工甘味料が使われていますから、もっとおすすめできません。


    もちろんアルコールが水分補給として飲むものではないことは言うまでもないと思います😅


    それなら甘味もなくカフェインもない「水」なら安心でしょうか。。


    お水など喉を乾いたからとガブ飲みしたあと胃がカポカポする感じありませんか?

    それはお水が体にとって「異物」と認識するからです。またお水を摂りすぎると体液を薄めてしまうことも考えられます。


    私達の体には水分は大事ですが、なんでも良い訳ではないのは皆さまも感じられてらっしゃると思います。


    私の場合、日々の水分補給として30年愛飲しているのが、カフェインも含まず、天然のミネラルを含んでいる日本ルイボスティー本社のスーパールイボスです。私にとってすっかり日々のお水代わりです。なんでもルイボス。


    どちらかと言えば飽き性と言える私。そんな私が30年続けているのですから自分でも驚き‼


    ただ、ルイボスならどこのでも良いのではないのです。違いがあるのをご存知でしょうか。

    私達は日本に初めてルイボス市場をスタートさせた先駆けの会社としての信念があります。


    自分たちで厳選した農園から、毎回最高の茶葉を自分たちで厳選したもののみ直輸入しています。皆さまにお届けするべき商品の原料をしっかり見極めたものだけを使用し、安心安全をご提供していくことは当社の信念です。長年において当社の茶葉が飲みたいと仰ってくださいます方々へ、そして、これからご縁をいただける皆さまのためにより良い茶葉をご提供して参ります。


    ところで、汗や尿など体から排出されるものは自分の体のバロメーターを知る手段のひとつでもあると思います。良い汗、キレイな尿を排出できる事は体内が浄化されている目安にもなるのでは、と私は思います。


    日々の水分補給からまずは見直してみるのもいいかもしれないですよ。


    体が元気だと摂るべきものを不思議と教えてくれると感じます。


    日頃からの生活習慣を見直すことも免疫力を高める一つとなると思います。


    私は日本ルイボスティー本社のスーパールイボスを飲用してから30年となりますが、本当に元気です!


    必要、不必要な物を体から教えてくれると自分でも経験しています。


    それでも、決してストイックな感じではないです💦 たまにはファストフードも食べたくなり食べたりもしますが、食べる時はサラダを食べること。食する機会を継続しないこと。に気を付けたりしています。 ファストフードを食べた経験があり美味しいと感じていると脳がそれを忘れさせてくれません、(笑)食べたくなる時があると思います。


    毎回の食事がそれでは決して良いとは言えませんが、食べたいのに我慢をする。それも精神的に良くありませんから。


    ただ、やはり継続させないという自分の中でルールは作っておく必要はあと思います。



    今年の夏もしっかりいい汗をかくことで、次に迎える季節「秋、冬」を元気に迎えることへ繋がると思います。


    さぁー汗腺をちゃんと働かせて「いい汗💦」をかいてこの夏もスッキリ過ごしましょう♪


    最後までお読みいただき有難うございます。

    今週も素敵な1週間となりますように〜


    またです〜👋



    category:スーパールイボス | by:ミセス香織comments(0) | -

    自然治癒力って大事ですよ

    2020.06.02 Tuesday 16:00
    0

       

      皆さま、こんにちは!

      ミセス香織です(*'▽')

       

      6月ですよーーーーーー

      早いです、今年は特に超特急で日々が過ぎていくようです。

       

      緊急事態宣言の発令が解除され、各地の街に人波が戻りつつあります。

      インフルエンザなら、気温が暑くなってくると収まると分かっていますが
      新型コロナウイルスはその辺りも解明中だと思いますから、気を付けて過ごさねばなりませんね。
      さて、自然治癒力って、皆さんもお持ちの力ですが
      日々の生活習慣によって強まったり弱まったりすることはご存じですよね。
      先日、古い知人が整形外科での手術をうけました。
      本来なら、術後も痛みが多く伴うものだと主治医から聞いていたそうで、覚悟していたらしいのですが
      実際は、傷口の痛み位で、言われていた骨の痛みはほとんどなかったそうです。
      リハビリを担当する理学療法士の先生も痛みの少なさに驚かれていたようで
      年齢と比例しても治癒力の高さを褒めていただけたそうです。
      知人は特にこれといって続けていることは、当社のスーパールイボスを愛飲していること以外ないから
      やはりこのお茶を継続して愛飲していることによって自身の自然治癒力も高められてきたのだと
      喜んでいただきました。
      以前、かの有名プロ野球球団にも「自然治癒力を養う」ことの一つとして取り入れていただいていたこともあります。
      けがをしても長く時間がかからないや、けがをしにくい体になっていたと聞きました。
      実際、私自身もそのようなところがあります。
      もともと、蚊にさされてもケロイド状になってしまうほどだった私ですが、そのような事がなくなっていることに
      気付きました。
      愛飲を続けていることによっての成果なのかもしれませんね。
      これからは段々気温も上がり、蒸し暑い夏がやってきます。
      今年は外出自粛のため外出が減り、外気に触れる機会が減っています。
      そのため、まだ体は暑さに慣れていないため、気温の上昇により熱中症の危険性が高まります。
      そんな時にも、天然ミネラルなど含有された当社スーパールイボスをお水代わりにお飲みいただきまして熱中症対策の一つとしてお役立ていただけましたら幸いです。
      今日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。
      それではまたです〜〜(^^)/

      JUGEMテーマ:健康

      category:スーパールイボス | by:ミセス香織comments(0) | -

      免疫力の暴走をさせないためにも

      2020.05.18 Monday 18:44
      1

      JUGEMテーマ:健康

       

       

      皆さま、こんにちは!

      ミセス香織です。

       

       

      気付けば5月も中旬を迎えましたね。

      先週は39県で「緊急事態宣言」が解除されました。

       

      当社が所在します群馬県も解除の地域となりました。

      市内の百貨店や大型商業施設などの営業も再開されたと聞いていますが

      今月いっぱいは外出自粛を中心に過ごしたいと思っています。

       

      皆さまは如何お過ごしですか?

      解除されていない地域でも日々の感染者数が減っていることは言うまでもありませんよね。

      ただ、

      現状の結果は二週間前のものなので、緩み過ぎないようもう少し、もう少しだけ頑張りましょう♪との

      声が聞こえますよね。

       

      今の結果は明らかに皆さまが各自で自粛された結果です。とても素晴らしいなーと誇らしく思います。

       

      ところで、

      この新型コロナウイルスのことで、「サイトカインストーム」という言葉を耳にするようになりました。

      簡単に表現しますと、免疫機能の暴走のこと。と言われていますが仕組みについて少し調べてみました。

       

       

      「サイトカイン」とは免疫細胞から放出され主に免疫に関する情報伝達物質のことなのだそうです。

      この「サイトカイン」が過剰につくられることを、「サイトカインストーム」といい

      体力のある健康な人でもインフルエンザウイルスなど、体内に侵入したウイルスに過剰に反応し、死に至ることもあるようです。

       

      簡単なイメージとしてはウイルスなどが体内に侵入してきたときに、自身がもつ免疫細胞が終結しやっつけてくれますが

      時によって、その免疫細胞が過剰に発生してしまい、問題ない元気な細胞へまでやっつけはじめてしまう。

      所謂、免疫細胞の暴走です。

       

      新型コロナウイルスでもサイトカインストームにより若い年代の方がお亡くなりになられることも

      少なくありません。

       

      どうしてこのような事が起こるかの深い要因は解明されていなく、予防もないとも言われていますが、

       

      やはり、日々の生活習慣によるバランスによって免疫力を本来あるべき自身にあった状態に調えておくことが

      大事になるのではないかと思います。

       

      人は割と何か起きてから慌ててしまうことが多いですが、特に自身の免疫力や自然治癒力などは

      日々の生活習慣の積み重ねと思います。

       

      日々、体をつくるために「なにを体に摂り入れているか」ということはとても重要です。

       

      そして、

       

      休息すること、適度に運動をすること。の三本柱が土台になるのだと思います。

       

      この三本のバランスが崩れてしまうことに体を慣れさせてしまっていては、いざと言う時に免疫機能が正常に働かなくなり

      もしかしたら「暴走」につながってしまう可能性もあります。

       

      しかも、病気を乗り切るために必要以上の時間を要してしまう場合も考えられます。

       

      今回のこの新型コロナウイルスとは共存していく世の中に変化していくのだと痛感します。

      だとしたら、様々なウイルスの「悪さ」にも負けない体力を養っていくためにも日々の生活習慣を少しずつ見直されるのも

      良いのではないでしょうか。。。

       

       

      私はアレルギー性鼻炎や紫外線アレルギーや季節性で起こる外耳炎などはあったものの、

      大きな病気やインフルエンザでさえ罹ったことがありません。

      サプリメントなどは飲んでいません。栄養は食べ物をよく噛んで飲み込む力があるのであれば

      そうするべきだと思っていますので、日々の食事で食べて得ています。生来のめんどくさがりなので、大変なことはしません。

       

      ですが、不思議と30年以上続けている揺るぎないものがあります。

      それは当社、日本ルイボスティー本社のスーパールイボスを水代わりに毎日2リットル飲用していることでしょうか。 

       

      前述のアレルギー性鼻炎や紫外線アレルギー、外耳炎などの季節毎に起こる煩わしい症状がある時から起こらなくなりました。

      考えられる事としては、スーパールイボスを飲用と、日々の生活習慣を見直した事です。

       

      私達の体液の組成比率に近いのか、体が嫌がらずに飲んでも胃がぷかぷかしなくとても飲みやすいので、今では一日2リットル飲んでしまいます。

       

      当社、日本ルイボスティー本社の茶葉は毎回新茶収穫の時期に現地よりサンプルを取り寄せ、本当に美味しい茶葉しか輸入していません。 しっかり厳選した茶葉のみを直輸入し日本で製品へと加工しています。

       

      当社のスーパールイボスは病気の原因とも言われる、体内で増えすぎた「活性酸素」を分解する作用のある

      SOD酵素の含有の分析実績もあります。(SOD様作用。SODに似たような作用とは違います。)

      また、必要なミネラルも植物自身に備わっています。天然で人工的に備えているものではありません。

       

      ノンカフェインなので、いつでも飲むことができるため、お水代わりに摂ることができます。

      赤ちゃんからお年寄りの方まで、年代も選びません。

       

      日本のルイボス市場をスタートされた始まりの会社であります当社の厳選した茶葉を一人でも多くの日本の方に愛飲していただけましたら嬉しいです。

       

      是非一度覗いてみてください 日本ルイボスティー本社の公式サイト 

       

      当社公式オンラインショップへ直接お進みされたい方はこちらへ

      → 当社公式オンラインショップ 

       

      長々となりましたが、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

      それではまたです〜(^^)/

       

       

      category:スーパールイボス | by:ミセス香織comments(0) | -

      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << November 2020 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM